オランダ屋について

オランダ屋は、低用量ピルの通販(個人輸入代行)を行っているインターネットショップです。

個人輸入代行で有名なオオサカ堂と同じグループ会社が運営している姉妹サイトで、サイトデザインだけでなく、価格なども全く同じです。

オランダ屋が、マーベロンやマーシロンの個人輸入代行というタブタイトルをつけているのに対し、オオサカ堂のほうは、プロペシアやフィンペシアの個人輸入代行というサブタイトルをつけているので、ターゲットを分けるために2つのサイトを運営しているのだと思います。

オランダ屋のほうは、低用量ピルなどを前面に推す、女性のためのビューティ&ヘルシーサイトという位置づけで、オオサカ堂のほうは、男性専用の飲む育毛剤を前面に推す男性向けのサイトといった感じですね。

オランダ屋のロングセラーは、1位がマーベロン28(Marvelon28)、2位がトリキュラーED(Triquilar ED)、3位がヤスミン(Yasmin)と、上位3位が低用量ピルで独占していますが、オオサカ堂の場合は、1位がプロペシア(アメリカ版)1mg、2位がフィンペシア(Finpecia)1mg 1箱100錠+ミノキシジルタブレット10mg(100錠)、3位がトリキュラーED(Triquilar ED)と、1,2位が男性専用の飲む発毛剤がランクインしています。

これを見ただけでも、オランダ屋とオオサカ堂の客層が違うことが分かると思います。

客層が違うといっても、取り扱っている商品や価格は全く同じですので、どちらで購入しても全く変わりはありません。

ただ、ポイントのこともありますので、両方を利用するというよりは、どちらか一方を利用したほうがいいかと思います。

また、レビュー数についてですが、低用量ピルに関しては、オランダ屋の方がレビュー数は多いようです。

逆に、男性専用の飲む育毛剤については、当然ながら、オオサカ堂のほうが多いですね。